自爆霊穂"無実ちゃんと十一対の並行世界

前作十一人の未来罪人の続編。2021/02/22更新スタート。出来れば毎日更新。

轟龍翼下唯一列島国“ヤーパン”-1-

なるべくしてなったのか、はたまたなし崩し的な成り行き上なのか、真理の真偽は定まらずとも、常に状況は移ろいゆくものであって。 ともかく。ともあれ。かくして。はたして。 俺と美人三姉妹は行動を共にするに至り、男1女3のハーレムパーティーが結成さ…

不測ハーレム-6-

「ただいまぁ。ね、ね。楽しそうにおしゃべりしてるの、ボクも混ぜて欲しいなぁ」 場違いに明るい声が、僕らの背後上方より聞こえてきた。 はっとして振り返るとそこ――4~5メートル程の高さの荷台の上には、可愛らしい幼女がちょこんと座っていた。 「おか…

不測ハーレム-5-

一見してそれは、自立歩行を可能とする大きな岩のように見えた。 この見えたというのはあくまで見間違えが故にであってーーその正体は“顔と足首以外が露出しないぐらいにサイズが大中小細様々な石をロープで全身に括り付けている人”であった。 「こんばんわ…